Powered by Six Apart

フォトアルバム

« 2015年8月 | メイン | 2015年12月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

Basser Allstar Classic 2015

 Basser Allstar Classic 2015 今年もDay2行ってきました。

Day1結果は吉田、田辺、青木 天候も良くて予想通り小野、清水の追い上げが気になる!

Day2快晴ただし、風は強め盛三、小野、小森の巻き返しが楽しみです。

到着すると駐車場になかなか入れない(汗)。

会場に到着すると昨年以上の集客、すげ~。まずは70のメーカーブースで物色そして抽選を楽しみました。

試合展開の詳細はBasser誌やWebを確認してもらうとして、それにしても会場が沸騰するほどの盛り上がり !

福島健と青木大介のどつきあいの目がバトルファイト最終日に6000g超え2570gを含む圧倒的な釣果で爆発的な勝利!さすがにもっててるなぁ。

Dsc_0575

Dsc_0577

Dsc_0579

Dsc_0580

Dsc_0586

Dsc_0593

Dsc_0595

2015年10月26日 (月)

2015年 TBCスキルアップミーティング岸釣り大会第7戦

秋の大江川 & 周辺野池

10月25日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。 結果をレポートします。

スキルアップ 課題共通ルアーはチューブワーム ギジットです。 チューブルアーはアングラーの技量を育て、BIG BASSを征するルアーです。 好みのカラーを受け取り、選手はスタートしてゆきました!

このところ、10月の日中の平均気温が25℃で暖かく、秋の後半にして良質のウイードが成長し、水質を浄化し 良い状態が続いていました。 大会前夜から強い北風が吹き、気温がぐっと下がりました。 大会スタート時は、"巻物日和"と思われたが渋い展開になり、選手は苦戦しました。

まず強風のため、狙ったポイントにルアーキャストが決まらず、ライトリグが風で流されます。 ラインも風で流されるため、リグが移動してしまうせいか、バイトは無く、釣りに集中できません。

朝イチに好調だったのはヨット池のウイードでのジカリグ。前夜からの強風で活性は下がっているが、 荒れたポイントでは良質のウイードの中で身を寄せる大型の反応がハッキリしていました。 3名(4尾)のキロフィッシュが出ました!

10時を過ぎる後半は暖かくなり中型サイズも口を使う様になってきましたが、 バスが泳ぎ回っていると言うより、物に身を寄せている感が強かった。 いつも好調なNSリグやDSリグより、ウイード、ストラクチャーへタイトに投入しステイできる ジカリグ、スモラバ、JHリグが有効でした。

前日まで好調であったプラクティスも1夜の天候変化により激変した印象の強い大会でした。

今までが暖かすぎました。 これから一旦気温が下がり冷える事が予想されますが、晩秋の荒食いの季節がやってきます!

出かけよう!フィールドへ!

当日の結果は以下の通り。 競技時間 7:00~12:00  天候 晴れ+北強風 水温:21℃ 参加人数 29名 ウエイイン 10名 検量魚 13尾 (課題ルアーでのウエイイン該当者:1名)

協賛:ルアーショップ おおの  

<名前>  ウエイト  時刻    <場所>     <ルアー>   

奥本貴志  1030g   7:05    ヨット池    レインズスワンプジカリグ(スカッパノン)

木村忠史   530g   7:15    牛池        ヴァルナ(稚ギル) 中村隆司  1170g   7:30    ヨット池    トーナメントワーム6"ジカリグ(ブラック)

奥本貴志  1200g   8:05    ヨット池    レインズスワンプジカリグ(スカッパノン)

徳永 修  1050g   8:30    ヨット池    ファットギジットDS(グリパンブルーフレーク)

水野和利   690g   9:40    前川池      センコー3"NS(Wメロン)

加藤幸二   250g  10:30    中江川      ハッスンJH(Wメロンキャンディー)

平野 正  1270g  10:35    前川池      フォールシェイカー5.5"DS(グリパンレッド)

加藤幸二   350g  10:45    中江川      ハッスンJH(Wメロンキャンディー)

大脇良章   600g  10:50    ヨット池    ドライブクロー キャロ(グリパンレッドナチュラルオレンジ)

水野和利   190g  11:10    前川池      センコー3"NS(Wメロン)

菱田正勝   260g  11:35    ヨット池    スモラバ+シャッドシェイプ(スモーク)

加藤久晴   630g  11:45    ヨット池    BFストロンガー+ケムケムシャッド(テナガシュリンプ)

<上位入賞者のタックル>

1位 奥本貴志    2230g(1030+1200) ロッド:テムジンガンスリンジャー610H リール:メタニウムMg7 V2 ライン:フロロマイスター 20LB ルアー:レインズスワンプジカリグ(スカッパノン)

50652

2位  中村隆司   1170g ロッド:エッジプライド EPGC563 リール:アルデバラン ライン:フロロ 12LB ルアー:トーナメントワーム6"ジカリグ(ブラック)

 

7300654_2

3位 徳永 修    1050g ロッド:テクナGP65CLJ リール:アルデバランBFS ライン:フロロ 6LB ルアー:ファットギジットDS(グリパンブルーフレーク)

8300656

<参考記録> 平野 正   1270g ロッド:アリヴェール72 リール:ツインパワー2500Mg ライン:おおのフロロ1.2号 ルアー:フォールシェーカー5.5"DS(グリパンレッドフレーク)

150651

400657

10300661

10350659

10500663

11350665

11450668_2

0646_2

大会会場のヨット池でジカリグでキロフィッシュ2尾をキャッチし優勝した奥本貴志さんに 実際に釣られたフィールドのウイードエリアを題材に実演いただきました。 細身のストレートワームをウイードベットの穴にフォールさせ、良型を狙うストロング パターンをレクチャーいただきました。フック、シンカー金具の選定、ウイードを拾ってこない ための効率的な改良点を教えていただきました。 このパターンは岸辺の濃いウイードが枯れるまで、もうしばらく効きそうです。

参加者は、とても良い勉強で、良い刺激になりました。 ありがとうございました。

良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。

フィールドのゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。

東海バスクラブ 平野 正  

2015年 TBCスキルアップミーティング岸釣り大会第6戦

2015年 TBCスキルアップミーティング岸釣り大会第6戦 秋の大江川 & 周辺野池

9月13日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。 結果をレポートします。

スキルアップ 課題共通ルアーは大江でも過去に実績のあったゲーリーカットテールです。 好みのカラーを受け取り、選手はスタートしてゆきました!

8月の真夏の大会から1か月が過ぎ、すっかり秋らしくなりました。 このところ岐阜県大江は約1週間の長雨と台風の影響で大量の水が入れ替わりました。 水温もぐっと下がってバスにとっても適温の24℃前後で安定しています。

朝イチならば岸際やウイード際で勝負が早かったパターンが今週は崩れました。 ウイード際をノーシンカーリグ、ライトテキサス、ジカリグで好調であったエリアが ダメになり、沖目に点在するウイード、岸から離れたブレイクへ魚が移動しました。 大半の選手が苦戦する中、ヨット池での沖のウイード狙いにシフトした大矢 透さんは 低重心でスリ抜け、ステイ中に動きがナチュラルになるビーフリーテキサスでの 大きめのストレートワームでキロアップを連続キャッチされました。

大江へ通う常連メンバーは大会の時間帯ごとにエリアとリグのパターンを持っており、 プラクティスで絞り込み、当日の競技時間中に展開してゆきます。 経験上で朝イチと日中への時間、陽差し、温度上昇、風により回遊、接岸、エサ取り場を 良く知っているのですが、ローライトでありながら大半のバスが沖にポジションを移動し 秋モードになっていた様です。

大江本流も中江川も野池も水量が増え、水質も良好で、スピナーベイト、バイブレーションで 良型が釣れるシーンもあり、秋そのもの。

曇り空+風の状況下で、手堅くライトリグでキーパー狙いに時間をかけた選手が不発に終わり、 広範囲に大きめのシルエットのルアーを投入し、丁寧に動かしていった選手が良い釣果を 出されています!丁寧に動かす、接する事が重要と見ていて感じました。 通っているメンバーがいつも勝つとは限りません。経験と直感力でゲーム展開した選手の 充実した顔が印象的な大会となりました。

先週の台風直後までは良く釣れたのに今週は釣れなかったと感じた人は多かったと思います。 雰囲気が良いがバイトが出ないと悩み、迷う時間が続きます。ポジティブに次の釣法に移れるかどうか。

ライトリグをやり通した選手も、良型キャッチを成功した選手も同じ時間を過ごし、 大会を通じて答え合わせ、良い経験になったと思います。(参加された皆さんがスキルアップミーティングでの顔付き、 次の練習へ目覚めた表情を強く感じました。)

出かけよう!秋の大江フィールドへ!

当日の結果は以下の通り。

競技時間 7:00~12:00  天候 曇りのち晴れ 水温:24℃ 参加人数 30名 ウエイイン 11名 検量魚 16尾 (課題ルアーでのウエイイン該当者:4名) (ハードルアーでのウエイイン該当者:3名)

協賛:ルアーショップ おおの  

<名前>  ウエイト  時刻    <場所>     <ルアー>   

加藤久晴   530g   7:00    ヨット池    コブラテール4.8""ネコリグ(モエビブルー)

菱田正勝   630g   7:05    大江川万寿  マイクロクローラーDS(グリパン)

菱田正勝   250g   7:30    大江川万寿  カットテール4"DS(グリパン)

美澤 功   410g   7:30    ヨット池    ベビーブラッシュホグTX(グリパン)

杉浦一幸   200g   7:40    牛池        BBマスタング(クロキン)

水野和利   560g   8:08    大江川石亀  センコー2"NS(Wメロン)

大矢  透  1260g   8:10    ヨット池    フリックシェイク5.8"ビーフリーテキサス(コーラ)

築山晃幸   250g   8:20    中江川      レインズスワンプネコリグ(ギルッパノン)

大矢  透  1120g   8:40    ヨット池    フリックシェイク5.8"ビーフリーテキサス(コーラ)

宮崎隆弘   710g   9:15    牛池        TN SLIMS (ハス)

伊東憲司   410g   9:30    ヨット池    カットテール4"NS(グリパンレッドフレーク)

築山晃幸  1220g  10:15    中江川      Dゾーン 3/8OZ (ホワイト)

水野利哉   180g  10:15    大江川合流  センコー2"NS(Wメロン)

水野和利   240g  10:28    大江川合流  カットテール4"ネールリグ(グリパンレッドフレーク)

美澤 功  1180g  10:30    ヨット池    ベビーブラッシュホグTX(グリパン)

加藤幸二   220g  11:25    大江川万寿  カットテール4"スプリットリグ(プラム)

<上位入賞者のタックル>

1位 大矢 透    2380g(1260+1120) ロッド:レジットデザインWSC-610MH リール:メタニウムMg7 ライン:フロロマイスター 12LB ルアー:フリックシェイク5.8"ビーフリーテキサス(コーラ)

8400634

2位  美澤 功   1590g(410+1180) ロッド:ベルズSP 66H リール:ダイワTDX103L ライン:東レ ナイロン20LB ルアー:ベビーブラッシュホグTX(グリパン)

10300646

 

3位 築山晃幸   1470g(250+1220) ロッド:ラグゼAT505 S61UL リール:14ステラ ライン:フロロ 5LB ルアー:レインズスワンプネコリグ(ギルッパノン) 

ロッド:ラグゼオルトレ B67M リール:レボエリートKTF ライン:フロロ12LB ルアー:Dゾーン 3/8OZ (ホワイト)

10150644

大会会場のヨット池でキッカーフィッシュをキャッチされた上位2名の大矢さん、美澤さんに 実際に釣られたフィールドのウイード、ブレイクのエリアを題材に実演いただきました。 キャストからフォール、アクション、ステイ、糸、ロッドさばきの一連と 岸から沖のラインへの狙うキャストコースまで、レクチャーいただきました。

参加者は、とても良い勉強で、良い刺激になりました。 ありがとうございました。

良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。

フィールドのゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。

東海バスクラブ 平野 正  

7000622

7050626

7400624

8080630

9150636

9300641

10150637

10280645

11250650_1

Photo

 

 

 

フォトアルバム

ウェブページ