Powered by Six Apart

フォトアルバム

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月 9日 (土)

2015年 TBCスキルアップミーティング岸釣り大会第1戦

春の大江川 & 周辺野池

4月19日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。 結果をレポートします。 岐阜県 大江川フィールドは桜の若葉、アシの新芽が出る季節で、周辺の水田では田植えの真っ最中です。 水田につながっている水路から野池には濁り水が流れ込み、水質がクリアーなエリアと完全に濁ったエリア、 混ざり合う中間の水色の3タイプに分かれていました。 晴天で暖かな日は岸近くにペアリングのバスが見られる季節です。 大会当日は曇り空でのスタートです。

同じフィールドで同じ競技時間の中で共通ルアーを使うテーマ 課題ワームは"スキーターフィッシュ"のクリアーカラーで挑みます!

受付、ミーティングを済ませ、選手は朝イチフィールドに向かいます! 開始早々に集合会場前のヨット池から続々と良型ヒットが見られます!! ヒットするエリアは岸から離れた沖目。朝イチに狙って投入したストラクチャーではなかった。 スタート直後は常連メンバーの爆発力が見られなかった。

---今年のフィールドは何か違う--- 毎年4月大会はJHミドストでの中層シャロー狙いが定番ですが、今年は気候の変化が激しく、 最近の暖かさで、やっと小魚や小型ブルーギルが浅いアシ原近くで見られる様になりました。 フィールドの傾向として初春のヘラ釣り人が激減した。ヘラ釣りの撒き餌が少なく水質はドクリアーをキープ。 撒き餌が少ないと小魚やエビの寄りも少ない感あり。 水質がクリアーであると岸辺に立つバスアングラーの人的プレッシャーからベイトフィッシュやバスも 岸から少し離れた場所にポジションをとっている。

4月に入り、気温、水温は十分に上昇したが釣果がパッとせず、特に暖かな夕方や翌日に大漁釣果がでる訳でもなく 毎週プラクティスに入る選手も決定打が見えないまま大会当日をむかえた。 前日は各所でペアリングのバスがおり、選手はそのエリアを避けた。

そして当日は天候と風が変わった。

暖かな1週間から低気圧接近の雨へと崩れ、体感温度は寒く感じたが水中では積極的に口を使うタイプの 魚が沖からファーストブレイクに接近してきていた! 水田からの濁り水が多く流入した牛池では大矢さんが後半にパターンを見極めジャイロスターのJHミドストの波動作戦が的中し、 短時間に3尾リミット達成! クリアー水域のヨット池では前日までスポーン一色だったシャローエリアの一段沖側にやる気のある良型が差してきた様で 加藤さん、杉浦さんが大逆転につながる魚を連続キャッチ成功!

天候の変化をチャンスととれるか、雨に濡れる釣行を避けるか、 今回の大会競技は選手の柔軟さと集中力の差がはっきりと出ました!

穏やかな春陽気より荒れ天気を選んで釣行するのも良いかも知れません。 大半の選手が苦戦する中、後半の劇的な大逆転が印象的でした。 寒いと思っていたのは逆で水温度は16℃。小型のバスやブルーギルも動きだしましたね。

出かけよう!春フィールドへ!

当日の結果は以下の通り。 競技時間 7:00~12:00  天候 曇りのち雨 水温:16℃ 参加人数 36名 ウエイン 10名 検量魚 21尾

協賛:ルアーショップ おおの  

<名前>  ウエイト  時刻    <場所>     <ルアー>   

加藤裕貴  1390g   7:15    ヨット池    カットテール5"JHワッキー

奥本貴志   240g   7:20    ヨット池    レッグワームDS(パンプキンシード)

木村忠史   280g   7:30    牛池        バルナ110SP(サンセットタイガー)

奥本貴志   290g   7:30    ヨット池    レッグワームDS(パンプキンシード)

杉浦一幸   830g   7:40    牛池        シザーコーム2.5"DS(コーラ)

美澤 功   1070g   7:45    ヨット池    フリックシェイク3.8"DS

加藤幸二  1010g   8:03    ヨット池   スティールベイト4"スプリット(スカッパノン)

美澤 功    400g   9:15    ヨット池    フリックシェイク3.8"DS

大橋勇年   510g   9:25    牛池        マイクロクローラーDS(コーラ)

加藤幸二   900g   9:30    ヨット池   スティールベイト4"スプリット(スカッパノン)

奥本貴志   300g   9:30    ヨット池    レッグワームDS(パンプキンシード)

水野利哉  910g   9:45    前川池      センコー3"(グリパン)

大矢貴輝  1070g   9:50    牛池        ジャイロスターJH(テナガ)

大矢 透   760g  10:05    ヨット池    カットテール4"NS(グリパン)

大矢貴輝   740g  10:15    牛池        ジャイロスターJH(テナガ)

大矢貴輝   730g  10:25    牛池        ジャイロスターJH(テナガ)

杉浦一幸  1180g  10:35    ヨット池    マイクロクローラーDS(コーラ)

大矢 透   320g  11:15    ヨット池    マイクロクローラーDS(グリパン)

杉浦一幸  1120g  11:20    ヨット池    スキーターフィッシュDS(クリアー)

奥本貴志   250g  11:45    ヨット池    レッグワームDS(パンプキンシード)

大矢 透   220g  11:50    ヨット池    エコギアストレート3"DS(プロブルー)

<上位入賞者のタックル>

1位 杉浦一幸    3130g(830+1180+1120) ロッド:デストロイヤーF1-66ZKS リール:バンキッシュ2500HGSリミテッドエディション ライン:フロロ4LB ルアー:シザーコーム2.5"DS(コーラ)         マイクロクローラーDS(コーラ)         スキーターフィッシュDS(クリアー)

10350582

2位  大矢貴輝   2540g(1070+740+730) ロッド:G-LOOMIS リール:アルデバラン ライン:フロロ6LB ルアー:ジャイロスターJH(テナガ)

10050580

3位 加藤幸二   1910g(1010+900) ロッド:セントクロイ ES70MLF リール:ルビアス2004 ライン:フロロ 8LB ルアー:スティールベイト4"スプリット(スカッパノン)

300576

入賞者の大矢さんは冬から春にかけ、JHミドストで毎年好釣果を出されており、 3月、4月ともに上位入賞です!おめでとうございます! JHミドストの達人 大矢さんに シャローエリアのJHミドストのキモを参加者の皆さんにレクチャーいただきました。 実際にキャストからシェイクアクションの一連をフィールドで実演いただきました。 大矢さん、とても良い勉強でメンバーは良い刺激になりました。 ありがとうございました。

7150564_6

7200532

7300566

7450568

250575

9450578

9500577

11500590

0586

14300596

0485_3

0588

良いスキルアップミーティングになりました。

参加の皆さん、おつかれ様でした。

東海バスクラブ 平野 正  

フォトアルバム

ウェブページ