Powered by Six Apart

フォトアルバム

« 2014年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第2戦 | メイン | スナイパー »

2014年6月11日 (水)

2014年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第3戦 梅雨の大江川 & 野池

6月8日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。 結果をレポートします。

本日のスキルアップ大会の課題ワームはサタンワーム3"(ブルーギル)です。 全員で同じ日に同じルアーでフィールドでバスを狙います。

東海地方は梅雨入りし、朝のスタート時点では涼しく気温が17℃、水温が25℃。 日曜日の大江川はすでに先行者が入っていますが、選手はなるべく上流部の人の少ないエリア、車から離れた所へ 足でかせいで、プレッシャーの少ない朝イチエリアに向かいます。

水温が高いせいか朝イチのラッシュは起こらず、ライトリグでじっくり狙う釣法にシフトします。 先週まで岸から見えていた見えバスの姿は無く、小バスとブルーギルの姿に変わっていた。 大江フィールドに通うメンバーは時間帯とともに動き、流れを知っています。 エリアを移動しながら、狙いを沖側へ移してゆきます。 水温が安定しているウイードの沖側のブレイク周辺で釣れ始めました!

ウイードの沖側を狙いますのでウイードレスタイプのリグが適しますが、引っかけ過ぎない様に浮かせつつ、アクションを加えます。 ネコリグ、ノーシンカーリグを細いライン、長めのスピニングタックルで狙うのが現在の岸釣り。 沖めのブレイクラインを狙った選手に釣果が目立ちます。

先週まではアフター期のバスが岸近くのストラクチャー周辺に付き、釣れやすかったが、 水温上昇とともに水通しの良い上流水路や、水深のあるウイードの沖側へポジションを移動しました。 岸釣りからの遠投でライトリグを操作してキャッチされた魚が印象的でした。

結果として課題ワーム "サタンワーム"では1名の選手が良型バスをキャッチ成功です。 全体にタフな暑い時間帯でも集中力を切らさず最後までバスを追い続けた徳永 修さんが3尾そろえ優勝し、 課題ワームでもキャッチされていました。

これから 夏の陽差しとともにウイードが成長し、攻略するフィールドも変化します。 時間帯、風の具合で付き場、活性にも変化があります。 梅雨時は釣り人側にとっては雨具が面倒ですが、バスにとっては良い季節! 色々なゲームを試しにフィールドへ出かけましょう!

当日の結果は以下の通り。

競技時間 7:00~12:00  天候 曇りのち晴れ 参加人数 23名 ウエイン 11名 検量魚 21尾 協賛:ルアーショップ おおの

<名前>  ウエイト  時刻    <場所>     <ルアー>   

加藤久晴   310g   7:10    ヨット池    コブラテール4.8"ネコリグ(モエビブルー)

杉浦一幸   250g   7:15    牛池        ドライブスティック3"NS(グリパン)

杉浦一幸  1080g   7:20    牛池        ドライブスティック3"NS(グリパン)

平野 正   410g   7:40    ヨット池    センコー3"NS(グリパン)

山下 純   940g   7:50    前川池      スワンプマグナム ジカリグ(スカッパノン)

上村和昭   570g   7:50    中江川      バズベイト

加藤久晴   520g   8:30    ヨット池    コブラテール4.8"ネコリグ(グリパン)

西尾昭徳  350g   8:35    中江川      マイクロクローラーDS(コーラ)

徳永 修  1130g   8:45    中江川     スモラバ+ケイテックセクシーインパクト2.8"(スカッパノン)  

徳永 修   470g   8:55    中江川      スモラバ+ケイテックセクシーインパクト2.8"(スカッパノン)

脇田信幸   330g   9:20    中江川      カットテール4"NS(グリパン)

杉浦一幸   470g   9:25    ヨット池    ドライブスティック3"NS(グリパン)

山下 純   370g   9:30    前川池      マイクロクローラーDS(コーラ)

鳥居真好   460g   9:30    牛池        スモラバ+ケイテックスイングインパクト3"(ブラスキャンディー)

加藤幸二   720g   9:30    ヨット池    センコー3"NS(Wメロン)

水野和利   270g   9:58    中江川      バークレーBackSlideBug NS(シナモングリーンフレーク)

美澤 功   560g  10:00    ヨット池    カットテール4"NS(Wメロン)

吉原宏明   390g  10:20    中江川      スワンプミニDS(スカッパノン)

美澤 功   840g  11:00    ヨット池    カットテール4"NS(Wメロン)

徳永 修   560g  11:20    ヨット池    サタンワーム3"DS(ブルーギル)

鳥居真好   250g  11:25    ヨット池    スモラバ+ケイテックスイングインパクト3"(ブラスキャンディー)

7_5

7152

7201

740

 

750_2

750_3

82

835

<上位入賞者のタックル>

1位 徳永 修 ロッド:GWT60CLJ リール:アルデバランBFS ライン:フロロ5LB ルアー:スモラバ+ケイテックセクシーインパクト2.8"(スカッパノン)

ロッド:テクナGP60SULJ リール:レアニウムCi4 2500S ライン:フロロ4LB ルアー:サタンワーム3"DS(ブルーギル)

2位 杉浦一幸 ロッド:デストロイヤー霧雨F1-62XKS リール:ヴァンキッシュ2500HGS ライン:4LB ルアー:ドライブスティック3"NS(グリパン)

3位:美澤 功 ロッド:パームスエッジUL5.6 リール:シマノ ライン:東レ4LB ルアー:カットテール4"NS (Wメロン)

ロッド:ダイコーL6.2 リール:ダイワ ライン:東レ5LB ルアー:カットテール4"NS (Wメロン)

参加者全員でのフィールドのゴミ拾い、ジャンケン大会で盛り上がりました。 参加の皆さん、おつかれ様でした。

東海バスクラブ 平野 正  










トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/501084/32291661

2014年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第3戦 梅雨の大江川 & 野池を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

ウェブページ