Powered by Six Apart

フォトアルバム

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

ニューロッド 天井にあたってるし・・・。

ヒシモの季節がもうすぐってことでパンチング用ロッドを買っちゃいました。

コストパフォーマンスもってことでモーラを選択、部屋に持ち込むと天井につかえてるし。

オフセットハンドルってそういうことか・・・。

PEラインをセットして本日使ってみました。今日はヒットはなりませんでしたが、いい感じ。

New MGC-711XXHM-PE
シリーズ最強のヘビーカバー攻略に向けたパンチング&フリッピングモデル。ティップは食い込みを重視した設定で強靱なバットまでトルクフルに粘りながらベンドします。硬さを追求するのではなくモンスターを獲るための扱いやすさをバランスさせました。取り回しを優先する異彩なショートグリップにオールダブルフットガイドを採用。ウエイトのあるアラバマリグにも最適です。(このモデルのみリールシートはT-DPS20を採用)

Style:Punch&Flip   7ft.11inc.    Offset Handle   Power:XXH   Action:Moderate   14-110g Lures   PE4-8号   Rod Wt.205g   

2013年4月28日 (日)

2013.04.28薩摩湖

 11:40出撃、まずスロープ左をチェックすると一投目にヒット・・・・----!

ボートまで寄せてハンドランディングしようとしたら、あぁぁバレタ。推定45㎝

12:20エリアのストレッチをジャスターフィシュ振り子リグで西村巻きするとロッドに重みが伝わる

スィーブに合わせてヒット!  ジャンプ、ティルウォークを繰り返し冷や冷やものでしたが

丁寧によせてネットイン49㎝

 13:30パワーストレートLTXでじっくり探るとがっちり喰ってきました。47㎝。

15:20右ワンドでNSにて30㎝

 暫く、ギルファイトの連続の後、バス会社下のブッシュの中にパワーストレートLTXをぶち込むと明らかな50UP!おぉ激しいファイト、ジャンプやばっラインブレイクーーーーっ

18:15なる木スリムセンコーNSで35㎝をキャッチして本日終了。

Dsc_0099

Dsc_0102

2013年4月21日 (日)

2013.04.21薩摩湖

 13:00過ぎに出撃、ちょっと桟橋に立ち寄るつもりが久々のメンバーと釣り談義、昼食、釣り談義って、さぁて長居しましたが再スタート何の木から右ワンド・・・時折ギルは釣れるもバスのバイトのない時間が延々と流れていく時折のバイトものったと思ったらフックアウト

あぁ先週ほどではないが今日も風が強い。結構、寒いし

自作スモラバではギルが走る・・・・

17:45ロックエリアに入り直しシザーコームDSをシェイク&ズル引き後の放置で、ようやくヒット

丁寧に寄せてキャッチの42㎝。続いてリバティツルギでヒット寄せたところで何とフックアウト

同ストレッチを逆方向から流して40㎝をキャッチ。

暫く右ワンドをチェックするもゼロリング。

そろそろ帰るかなと思いつつBF3.0スモラバ+カットテールをフォール後にミドストすると

ようやくキッター! ナイスファイト46㎝ 桟橋で久々のバス持ち写真。

さぁてマジ帰り支度を整えてスロープが空くのを待ちながらBFスモラバできちゃったよ帰りの駄賃フィシュ! 45㎝。

序盤はどうなることやらと思いましたが、丁寧に攻めたら夕方には帳尻が合ったかな。

Dsc_0090

Dsc_0093_3

2013年4月16日 (火)

スモラバの時間

昨日はスモラバピンクを巻いてました。あえてマバラ巻き・・・。

今週は違うパターンを幾つか巻いてみるかな。

Dsc_0083

今日は薩摩汁にしてみました。

なかなか、うまっい!

Dsc_0086




2013年4月15日 (月)

2013年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会 第1戦

2013年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会 第1戦

4月14日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。結果をレポートします。
2,3日前から東海地方は気温が5度まで落ち込み、北西風が強く吹き、冬の気候に逆戻りしていました。
昨日の午前から晴れた穏やかな天気が戻り、春バスの活性が上がってくる事を期待します。
スタート時の気温は6度のスタート。前夜の冷え込みは少なく、釣果が期待されます。
開始早々にスタート地点近くで私のロッドにファーストフィッシュが出ました!
手堅く4"センコーNSで食わせリグが的中。
開始から1時間のAM7:00~8:00に各所でラッシュが続きます。
ヨット池では岸からのファーストブレイク周辺のJHリグでのミドストで吉原宏明さんが本日最大魚の1300gをキャッチ! 対岸からも山下 純さんがドライブスティックのミドストでキャッチ成功!
西大江川の水の状態も良く、菱田正勝さんが朝イチで540gをキャッチ成功!
この日のバスは岸からのファーストブレイクあたりの中層に浮きぎみの様で、ミドストで攻略するかNSリグをゆっくり見せる釣りが的中していた。
春定番のスコーンリグやラバージグ、バイブレーションなど、強い釣りを展開した選手には
釣果が出ず、DSリグやTXリグ、スプリットリグにもバスが反応しにくかったと思われます。
岸際でネストを作るほどの暖かさでも無く、巻物で釣れる季節でもない。
岸釣りアングラーも多く、フィッシングプレッシャーもある。
見えバスは居ないがシャローには確実に差してきている。
開始直後の場荒れの少ない時間帯に岸近くのシャローで獲るか、温度上昇とともに活性アップを期待すべきか。野池の場合では約5メートル間隔で岸釣りアングラーが居る。プレッシャーも高まってゆく。
軽量ジグヘッドのミドストで攻めた徳永 修さんがキロフィッシュを含む良型3尾をそろえ見事優勝でした。
同じ条件下での野池の釣りで釣果がはっきり分かれました!
春でしか経験できないメソッドの様に思います。これをヒントに挑戦する仲間の姿、刺激を受けるアングラーが多数見られました。競い合い、教え合い、とても良いスキルアップミーティングの時間でした!
特別参加の中学生の梅村亮太さんも300gの初バスをキャッチ成功!
超ビックサイズは出なかったものの、ベテラン勢の強さが出た名勝負でした!
暖かさが増し、バス釣りも、もっと楽しくなりますね!

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00  天候 晴
参加人数 20名 ウエイン 8名 検量魚 10尾
協賛:ルアーショップ おおの

<名前>  ウエイト  時刻    <場所>    <ルアー>   
平野 正   730g   7:10    ヨット池  4"センコーNS (グリパン)
菱田正勝   540g   7:15    西大江川 4"カットテールネコリグ(Wメロン)
吉原宏明  1310g   7:20    ヨット池  ジャスターフィッシュ 0.9gJH(コアユ)
山下  純   460g   7:25    ヨット池  ドライブスティックJH (シナモンブルーバッグ)
徳永 修   880g   7:40    ヨット池  ジャスターフィッシュ 3/64JH(コアユ)
加藤幸二   250g   7:50    ヨット池  スティールハント スプリット(グリパン)
徳永 修  1200g   8:30    ヨット池  ジャスターフィッシュ 3/64JH(コアユ)
徳永 修  1220g   9:40    ヨット池  ジャスターフィッシュ 3/64JH(コアユ)
中村隆司   830g  10:15    西大江川  カットテールNS(Wメロンレッドフレーク)
梅村亮太   300g  10:40    ヨット池  3"センコーNS (Wメロンレッドフレーク)

<上位入賞者のタックル>

1位 徳永 修
ロッド:テクナGP 65CLJ
リール:アルテバランBFS
ライン:フロロ6LB
ルアー:ジャスターフィッシュ 3/64JH(コアユ)

0228 0230

2位 吉原宏明
ロッド:アリウープ
リール:コンプレックスF4
ライン:スーパーフィネス4LB
ルアー:ジャスターフィッシュ 0.9gJH(コアユ)

0207

3位 中村隆司
ロッド:テムジン イレーザー
リール:ツインパワーMg
ライン:ナイロン4LB
ルアー:カットテールNS(Wメロンレッドフレーク)

0238

0244_2

0215 0239 0216

0198 0221_8

参加者全員でのフィールドのゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

東海バスクラブ 平野 正   

2013年4月14日 (日)

2013.04.14強風の薩摩湖

 天気予報では風速10m、でも浮きたいってことで、やっぱし薩摩湖に浮かびました。

13:15出撃って遅っ! まずは右回りにスモラバBFでチェックしてみるも反応なし

13:40ロックエリア入口に自作スモラバ+エリートクロー2.5をフォールさせて放置すると

ラインに違和感、聞き合わせするとロッドが弧を描く一気にドラグが鳴る・・・・ようやく寄せて

ネットイン49㎝のナイスバスあれっまた50UPに届かない。

 その後、本気で風が強くなりドラゴンチャター、キャスティングジグ、ワイルドハンチで

チェックして回るも反応なし。シンセンコーNS、ネコリグ、DSで丁寧に探るも反応なし。

ライトテキサスで丁寧に探るも反応はあってものらない・・・・。

 16:45再びロックエリアに戻りギルバイト連発、もしやと思いギルの周りにシザーコーム

DSでシェイク、ズル引きそして放置すると違和感、そして久々の38㎝

同ストレッチを風に流されながら同リグでナイスファイトの47㎝をキャッチ。

 17:20右ワンドを風に流されながらシェイク、放置すると42㎝

しばらくランカーギルに翻弄されたあと18:30右ワンド入口でDSスワンプミニできったー!

ジャンプ一番ナイスファイトの48㎝・・・ぎりぎりまで帰りの駄賃と思って粘りましたが

19:00帰着。フィールドに出ていたアングラーと情報交換しながら片付けて帰りました。

それにしても風の強い一日でしたが、なんとか楽しめました。

Dsc_0078Dsc_0079_3

Dsc_0082

フォトアルバム

ウェブページ