Powered by Six Apart

フォトアルバム

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

2012.07.28薩摩湖 酷暑

暑い・・・ほんとに暑い13:00過ぎに出撃。

右回りにチェックして流しロックエリア中央でラバジ(サクマジグ)+ベビークローで40㎝をキャッチ

エアドライバーMHで幸先よくキャッチしたもののここから・・・沈黙の時間。

 

食事を済ませてから岬左をDSで30㎝

松林岬を直リグで探ると生命反応があるもフックアウト時間をおいて17:15ようやく30㎝

ロックエリアに移動してラバージグでボトムを探ると17:50何とか40弱

19:20水中岬をフットボールで35㎝をキャッチして終了

なかなか厳しいコンディションでしたがラバージグのボトムで何とかBASSをキャッチ

Pap_0037

2012年7月22日 (日)

2012年第4回 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会

2012年第4回 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会

7月22日 ヨット池(こぎろ池)を拠点に、大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。結果をレポートします。

東海地方は梅雨明けし、一週間前は30度を超える夏日が続いていました。
水通しの少ない野池はアオコが増殖し水質が悪化して釣りつらく、それに比べ大江川本流は、ほぼ満水状態で低水温と流れ不足の関係か、今年は大江川本流のウイードが非常に少ない。
前日の雨量が多く、大会当日も小雨でのスタート。真夏日から一変し、梅雨の様な天気に逆戻り。選手にとっては涼しく釣りやすいコンディションだが、ローライトの条件下では
夏エリアにバスが集まりにくく、雨による流量増加と広範囲に散ったバスを探し出す事が大会のキーになりそうだ。

選手は一斉に出発、スタートし、朝イチのゲームの緊張感が高まります。
開始早々から良型キャッチのコールが入ります!
水路にからむ中江川上流からは西尾昭徳さんはベイトフィネスでのライトテキサス、山田祥輝さんは中江川中流域の水路流入エリアへ
食わせのNSワッキーリグでキャッチ成功!! 2人とも中江川の水の動き始めた時間とエリア選択が的中した。
奥本貴志さんは牛池の水通しの良い勝負エリアへマイクロクローラーDSをベイトフィネスタックルで投入し、朝イチからのスピーディーな展開で見事に1290gをキャッチ成功!
開始30分のラッシュの後は、じっくりとテクニックで釣り込むスタイルが日曜日の大江川の岸釣りの特徴です。
流れの変化、風当たり、人的プレッシャー、今年の夏はベイトとバスの動きが読めず簡単には釣れません。ノンキーは釣れるが、キーパーがなかなか獲れず苦戦します。
そんな中でキーパーを1尾ずつそろえていったのが山田哲也さんです。牛池の水通しの良いシャローエリアでJH、NSリグを使い分け、プレッシャーの高いフィールドから着実にウエイトを伸ばします。
対称的に勝負に出たのは奥本貴志さん。夏の昼間に実績高い中江川をベイトフィネス ライトテキサスでランガンしてゆき、920gをキャッチ。結果として奥本貴志さんが見事優勝!!
日曜日の大江川はライトリグでテクニカルな釣りも必要だが、ベイトフィネスで攻めの展開も重要になります。
これから暑くなると水通しの良い水路に良型が差してくる季節です。夏バスを狙ってゆきましょう!!

当日の結果は以下の通り。
競技時間 6:00~11:00  天候 小雨のち曇り
参加人数 16名 ウエイン 6名 検量魚 8尾
協賛:ルアーショップおおの

<名前>  ウエイト  時刻    <場所>    <ルアー>   
西尾昭徳    300g   6:05    中江川   マイクロクローラーDS
奥本貴志   1290g   6:15    牛池     マイクロクローラーDS
山田祥輝    790g   6:20    中江川   カットテール4" NS
山田哲也    340g   8:30    牛池     カットテール4" JH
中村隆司    220g   8:35    牛池   スピナー
菱田正勝    310g   8:50    東大江川 スモラバ+4"グラブ
奥本貴志    920g   9:00    中江川    レインズスワンプTX
山田哲也    200g   9:20    牛池    カットテール4"NS

<上位入賞者のタックル>

1位 奥本貴志
ロッド:クォッドライト
リール:メタニュウムMg7
ライン:7lb
ルアー:マイクロクローラー(コーラ)DS

ロッド:インパラ
リール:アルテバランMg7
ライン:8lb
ルアー:スワンプ 1/16oz TX

0214

2位 山田祥輝
ロッド:ヴォルキー65UL
リール:レボエリート
ライン:6lb
ルアー:カットテール4"NS

0203

3位 山田哲也
ロッド:デストロイヤーF2-64SX
リール:ナスキー2000
ライン:フロロ 5lb
ルアー:カットテールJH、NS

0207

20218_4 0207_2 0206

0213_3 0216

0221_4



入賞者の皆様、おめでとうございます。BB賞、特別賞ゲットの皆様、おめでとうございます。
ウエインする事に意義アリ!
スキルアップミーティングに参加された皆様、ゴミ拾いに協力いただき、ありがとうございました。

東海バスクラブ 平野 正   

2012年7月14日 (土)

超満水の薩摩湖

超満水の薩摩湖 2012.07.14

あぁ蒸し暑い、汗だくです。水分補給は充分してましたが帰ってきたら体重が2.5㎏減少。

それにしても超満水右ワンド手前の電線が、やけに低い・・・・。

先週よりも濁りもつよい

Sn3d0209


それにしてもタフコンでしたがインチワッキー+フォールシェイカー、ロボチュー、プロセンコー

でなんとか、35㎝クラスを5本・・・

フックアウトが何度も、修業がたりん・・・。

Sn3d0210

2012年7月 8日 (日)

2012.07.08薩摩湖

2012.07.08薩摩湖

ひっさしぶりに日曜日に晴れているってことで、そりゃ薩摩湖に行くしかないしょ。

ボートの準備しているだけで汗が噴き出す・・・。

まずはBF3.5gスモラバ+ディトレーダーで一周チェックするもノー感じ、ネコリグにすると

中りはあるもフックアップしないのてSSにすると、ほーら喰ってきました30㎝

岬左をネコリグで探るとぐぃーんって45UPが、ほら外れた。Sn3d0208

なんだか喰いが浅いぞ~っ・・・シンセンコー、ヘビダンにすると30㎝

そして沈黙の時間が続く・・・・。

岬周辺をシェイキーチャターでリフト&フォールすると喰ったーぅっっボート下に潜られるも

なんとかネットイン50UP!

2012年7月 1日 (日)

2012.07.01久しぶりに薩摩湖に浮いた~。

2012.07.01久しぶりに薩摩湖に浮いた~。

 休みのたびに雨続きでストレス最高潮・・・・・。
昨日、送別会で飲んだので、ゆっくり起床おぉ雨は降っていない。
行くしかない→行くしかない→行け!
12:00過ぎにエントリーすると、とても濁りが激しい増水も最大

ロビンソンさんに状況を聞くと、かなりタフな状況

予想はしてたものの浮いてるだけで楽しい!

CCラウンド+3inセンコーでチェックしていくと、30㎝をあっというまに
キャッチ・・・意外といけるかなと感じたのもつかの間、ここから沈黙の時間が
延々と続く・・・

ロボチューでチェックしてみるとフックアップするもフックアウトの連発・・・

ネコリグも今一つなので4inカーリーテールJHでボトムを探ると47㎝
続いて45㎝を連発。

Pap_0036

それにしても時折、振り出す激しい雨そして風に早めの撤収としました。

フォトアルバム

ウェブページ