Powered by Six Apart

フォトアルバム

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

2012年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第1戦

2012年 TBCスキルアップミーティング & バス釣り大会第1戦

4月22日(日) ヨット池(こぎろ池)を拠点に大江川&中江川&周辺野池にてスキルアップ大会を開催しました。結果をレポートします。
早朝からの冷たい雨が降り始める中、大会がスタートしました。
前日は、天気もよく大江川、周辺野池でもスポーニングが開始され、ネストも確認されていたようです。
この雨で気温と水温低下、濁りによる状況の変化が想定される中、選手たちは各ポイントへ向かいます。

最初のウェインは加藤久晴さん、ヨット池の岸際、水深1mアシ際をチャターで攻め、
キロアップをキャッチ成功。
濁りが少ないエリアを選び、活性の高いバスを狙ってのキャッチです。
さらに加藤さんは、同様のパターンでウェイトを伸ばし、キロアップを追加!
好調のヨット池の状況を的確に把握し、独走します。

次にウェインしたのは徳永修さん、8時10分大江川本流に濁りが発生する中、
退避エリアとなる札野ワンドの風裏で、バスをキャッチ。
さらに、徳永さんは、その10分後、なんと50Up(当日の最大魚1970㌘)のビックバスをキャッチ!
スワンプクローラーのネコリグ(シンカー1g)を、水深1mのボトム付近でスイミング。
春のビックバスに対し、ベイトフィネスタックルでの攻めです。

さらに岸元紀さん、スポーニングが始まったヨット池で、メスバスのみをストイックに狙い見事キャッチ! こちらも見事なキロアップです。

その後、番外としてライギョも釣られ、春本番な様相です。

かくいう私は、当たればウェイトがより出る大江川に絞り、スポーニングエリアの近い西大江を中心に、ビックバスを狙いました。
大会スタート直後、大江川は濁りが入っているものの、濁り始めの状況でした。
かつ雨が降ることで、ナーバスとなっているプリスポーニングバスへのプレッシャーが下がっている。
バスの第1陣は既にステージングエリアに入ったであろうと想定し、ブレイクから岸際までをボトムから若干浮かせ浮かせ、スワンプネコのスイミングで狙います。
スワンプのスイミングは、プレッシャーを嫌うバスに対し、ソフトな波動で気づかせ、
バイトに持ち込むことを意識したTBCのベテラン勢が得意とする攻め方です。

1本目は、8時15分フォーリング中でのバイト、50㌢(1860㌘)をキャッチ!
狙い通り、お腹パンパンのプリバスです。
冷たい雨による冷やされた表層とボトムの冷たい層を避けたビックバスがサスペンドした状態であることを確信出来た瞬間です。
同様のパターンで攻め続けます。
2本目は、スイミング中でのバイト、5分近いファイトで、徳永さんと同ウエイトとなる51㌢(1970㌘)をキャッチ。
50Up二本、合計3830g、見事優勝をすることが出来ました!

今回は、濁りと風を避けたスポーニングエリア付近が正解であったように思います。
数多くのビックフィッシュがキャッチされ、春の大江川らしいBIGウェイトで、
記憶に残る大会となりました。

いよいよ大江エリアの熱い季節が始まりました。岸から大型が狙える季節を楽しみましょう。
メンバーの皆様、お疲れ様でした。

東海バスクラブ 菱田 正勝

当日の結果は以下の通り。
競技時間 7:00~12:00  天候 雨
参加人数 17名 ウエイン 6名 検量魚 9尾

優勝 :菱田正勝 3830g(1970+1860)
2位 :徳永修  2470g(1970+500)
3位 :加藤久晴 2440g(1400+1040)
4位 :岸元紀  1360g
5位 :大矢透   400g
6位 :中村隆司  250g
外道 :大橋勇年 ライギョ

<時刻> <名前> <ウエイト> <場所>        <ルアー>   
7:20 加藤久晴   1040g   ヨット池       KOチャター
8:10 加藤久晴   1400g   ヨット池       KOチャター
8:10 徳永修      500g   大江川札野     スワンプクローラー ネコリグ
8:15 菱田正勝   1860g   西大江川漁協裏 スワンプクローラー ネコリグ
8:20 徳永修     1970g   大江川札野     スワンプクローラー ネコリグ
8:35 岸元紀     1360g   ヨット池       ハンティングシャフト ヘビダン
9:15 菱田正勝   1970g   西大江川漁協裏 スワンプクローラー ネコリグ
10:50 中村隆司    250g   ヨット池       カットテイル スプリット
11:00 大矢透      400g   ヨット池       カットテイル ノーシンカー

<上位入賞者のタックル>

1位 菱田 正勝
ロッド:テムジン エアリアルHP
リール:イグニス2004
ライン:リバージR-18 4LB
ルアー:スワンプクローラー(スカッパノン)・ネコ0.5g

_1

2位 徳永 修
ロッド:モーラ66ML
リール:アルデバラン
ライン:フロロ6LB
ルアー:スワンプクローラー・ネコ1g

2_1

3位 加藤 久晴
ロッド:ポイズングロリアス169MH
リール:スコーピオンMg
ライン:おおのナイロン3号
ルアー:KOチャター(ブルーギル)7g+カズハ(ウォーターメロン)
    KOチャター(ハス)7g+ツルギ(ウォーターメロン)

3_1

4_ 5_ 6_

Photo Photo_2

Photo_3

第一戦終了時点ランキング

選手 1 総計
菱田正勝 30 30 1
徳永修 29 29 2
加藤久晴 28 28 3
岸元紀 27 27 4
大矢透 26 26 5
中村隆司 25 25 6
奥本貴志 5 5 7
吉原宏明 5 5 7
山下 純 5 5 7
山田祥輝 5 5 7
西尾昭徳 5 5 7
大橋勇年 5 5 7
大矢貴輝 5 5 7
伊藤祐樹 5 5 7
倉橋孝治 5 5 7
川瀬暁之 5 5 7
野村岳志 5 5 7

2012年4月22日 (日)

2012.04.22 今日の薩摩湖

2012.04.22 今日の薩摩湖

10:30過ぎ出撃・・・しばらく反応無く・・・右回り→右ワンドもショートバイト

岬に差し掛かりDSでようやく30㎝・・・左ワンド竹林前で自作スモラバ+カットテールで30㎝

桟橋で昼食をとりメガバスさんと情報交換そしてS君と合流

15:00なる木周辺をテキサス7gカーリーテールでナイスファイトの37cm

15:15ベイトフィネス自作スモラバ3.5gで35cmここから連続ヒット35cm続いて35cm

暫くホテル前、竹杭エリアそしてロックエリアを廻り、左ワンドに戻り

17:15BF自作スモラバで42cmでも950gで痩せている。

そして18:156inダブルテールフラグラブ+1/2フットボールで37cmなんか懐かしい組み合わせキャッチできて気持ちいい!!!

18:30あちこちでベイトを追い回すフォーディングタイムに突入!!!

ビーフリーズ78でキャッチ、気をよくしてポップXをキャストしてみましたがキャッチならず。

19:00BF自作スモラバで35cmをキャッチ。

さすがに暗くなってきたので帰着としました。

Pap_0019 Pap_0018

帰り着いて、スポーツの後は炭水化物の補給ってことでガーリックたっぷり大盛りパスタ

Pap_0017_4 

2012年4月15日 (日)

2012.04.15今日も薩摩湖

2012.04.15 今日も薩摩湖

 10:50遅い出撃、まずはアベラバ2.3g+アンクルコビーで右回りでチェックしていき11:10石橋付近でラインメンディングしていたら、バイトっーって35cm

12:00何の木護岸前にテキサス7gカーリーテールで35cm

12:15なる木でスモラバ25cm 桟橋手前でDSキャンドルテール30㎝

桟橋で昼食をとってから、14:15なる木でDSキャンドルテール35cm

14:30なる木で、じっくり放置プレイ・・・きたっマイクロクローラーDSで40UPしかし・・・痩せている。そのまま桟橋側に向かいマイクロクローラーDSで45UP!

Pap_0014 Pap_0015

16:35旧公園前ベイトフィネス インチワッキー+ドライブクローラーで30㎝

17:00旧公園前トイレ前でDSで35cm

17:30何の木前でDSで25cm

18:10帰り支度を整えつつ、トイレ下でベイトフィネス 自作スモラバ+シュリンプワームでフォールそしてリフト、シェイク・・・・きたーテールウォーク、ロッドが大きく弧を描きドラグが引き込まれるハンドランディング・・・40UP

結果、40UP3本ナイスファイトながら痩せていて明らかにアフター

2012年4月 1日 (日)

2012.04.01 今日の薩摩湖

 呑みすぎたせいで13:00にようやく出撃!

風は強いものの先週ほどではありませんが、なんだかやっぱ頭が重い・・・・。

トラぶったラインを処理しているとボートのキールに何度も引っかかってリズムが狂うし・・・。

何とかベイトフィネスで30UPを3本キャッチするも今一つ調子は出ない。

DSでキャッチするもやっぱし30UP5本

ヘビキャロで探るも今一つ、調子に乗れないまま日暮れてしまいました。

フォトアルバム

ウェブページ