Powered by Six Apart

フォトアルバム

メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

夏の大江続編

8/22 大江夏の続編が開催されました。私も参加予定でしたが急遽、仕事で断念。

ということで、さみしく鹿児島にいましたが熱いレポートが届きました。

TBCスキルアップミーティング & 陸っぱり大会

8月22日 大江川&周辺野池にて陸っぱり大会が開催されました。
急遽設定した8月大会の続編でしたので、年間ポイントに加算しないイベントとしました。
暑い中、参加いただいたメンバーの皆様、ありがとうございます。
8月の早朝は年間通じて最もバスがキャッチしやすくウエイン率も高く期待が高まります。
ところが猛暑続きの大江本流、野池の大半のエリアは表層にアオコが大発生し、

ペンキの様な緑色が全面に漂い、エリア選択に悩みます。
最近、雨も降っていないので流入水路の周辺も水の変化が乏しい状況です。
プラクティスに入った選手もキーパーぎりぎりの小バスは触れるものの本命サイズの動きが予想できず8月後半の釣りは皆さん苦戦しています。
結果は早朝のローライトで涼しい時間帯に勝負に出た中村隆司さんが大江本流の下流域で40up、45upを見事にキャッチ!
大江本流の下流域は揖斐川の潮の変化により自然排水がかかりベイト回遊の要素もあり、普段から実績が高い!
ヨット池を中心にまわった伊東憲司さんは同じく揖斐川から中江川経由ヨット池へと通じる水路の排水がかかった時間帯にバイトが集中し、見事に2尾のバスをキャッチ成功!
私、平野は早朝にトッププラグで勝負に出たが全く反応がなく、スローなワームの釣りに完全に切り替え、今回も検量の合間に奇跡的に良型バスをキャッチできました。私の感じた事ですが、猛暑続きでバスが底近くの層にいて周りのベイトも無駄な動きをおさえ、体力を温存しながら暑さに耐えている様に思えます。
動かないベイトをイメージしてワームもシンカーを軽くしてステイを長くとる事が釣果につながったと思われます。
ラインを汚すほどのアオコ膜の下の世界をどう攻略するか、残りの夏ゲームをやりきりましょ う!
ツクツクボウシが泣き出しました。ビックバスは秋の動きに入るのも時間の問題ですね。

当日の結果は以下の通り。
競技時間 4:30~9:30  天候 曇
参加人数 10名 ウエイン 4名 検量魚 8尾
協賛:ルアーショップおおの
<名前>  ウエイト  時刻    <場所>              <ルアー>   
平野 正   1230g   4:50    大江川(チューリップ) センコー5"NS(ギル)
徳永 修    480g   5:00    中江川(上流)        スワンプネコ(グリパン)
中村隆司    780g   5:40    大江川(下流)        カットテール4"ネコリグ(スモーク赤ラメ)
平野 正   1480g   6:30    大江川(チューリップ) デスアダー6"TX(WM)
徳永 修    180g   7:00    大江川(下流)        スワンプネコ(グリパン)
中村隆司    950g   7:30    大江川(下流)        カットテール4"ネコリグ(WM)
伊東憲司    760g   7:40    ヨット池             ゲーリーワッキーワームJHワッキー(オレンジ)
伊東憲司    760g   7:40    ヨット池             ゲーリーワッキーワームJHワッキー(オレンジ)

競技は2尾の合計重量とする。
<入賞者のタックル>
1位 中村隆司さん 1730g(780g+950g)
ロッド:メガバス F0-68XS
リール:バイオマスター2500
ライン:スーパーハード 5lb
ルアー:カットテール ノーシンカーワッキー(スモーク赤ラメ),(WM)
アクション:岸際フォール

2位 伊東憲司さん 950g(760g+190g)
ロッド:Gルーミス721IMX
リール:ダイワX
ライン:スーパーハード 6lb
ルアー:ゲーリーワッキーワームJHワッキー(オレンジ)
アクション:フォール後シェイク

ロッド:GルーミスGL2 720
リール:バイオマスター2500
ライン:GTR 6lb
ルアー:ゲーリーワッキーワームJHワッキー(オレンジ)
アクション:フォール後シェイク

3位 徳永 修さん 660g(480g+180g)
ロッド:テクナGP62SLJ
リール:ルビアス2506
ライン:フロロ 5lb
ルアー:スワンプマグナム(グリパン)
アクション:スイミング

<参考記録> 平野 正 2710g(1230g+1480g)
ロッド:バトラックスFBA60Tおおのチューン
リール:ABU SX1600C
ライン:おおの2.5号
ルアー:センコー5"NS (ギル)
アクション:フォール&ステイ

ロッド:フェニックスPS61M
リール:ABU SX1600C
ライン:おおの2.5号
ルアー:デスアダー6"TX(WM)
アクション:フォール&ステイ

メンバーの皆様、お疲れ様でした。
上位入賞者の皆様、おめでとうございます。
ウエインする事に意義アリ!!

今回のウイニングルアーをすべてお助けルアーのカゴに追加させていただきました。
加藤さん、バスグッズを差し入れていただき、ありがとうございました。
西尾さん、お助けワームをたくさん入れていただきありがとうございました。
次回が楽しみです。

東海バスクラブ 平野 正

100822all_2 100822hira

100822ito_2 100822naka

100822toku

大江:中部地方

久しぶりに岐阜に帰ってきました。

金曜の最終便で帰り(鹿児島---中部国際) 日曜の最終便で鹿児島に(中つ部国際---鹿児島)

少しバタバタでしたが、土曜日の朝、通いなれた大江に行ってきました。

TBCメンバーN尾さんと合流し水門を一つずつチェックしていくとW水路で30弱をキャッチ

N尾さんのベイトタックルでのLDSさすがでした。その後ドクターkenと合流して夏の定番

万寿橋(アオコびっしり)でヘビキャロで、やはり30弱をキャッチ。

お昼を食べてから大江にあるルアーステーション・ワンズでカットテールなどを補充して

帰りました。 また近いうちにいきたいなぁ。

写真はN尾さんのベイトタックルでのLDSで水門から引きずりだしたBASSPap_0036

2010年8月25日 (水)

嗚呼、物欲の日々

Pap_0023 Pap_0033 Main_5

ここのところ忙しさと、あまりの暑さにフィールドにあまりいけてませんが、

物欲は減退することもなくパッケージを開けていないタックルが増えています。

別にコレクションでなく全て実釣投入用ストックです。

鹿児島はBASSタックルがなかなか揃わないのでタックルベリー・かめや・WEB

ショップで見つけると即買いです。

5月にはスーパーBeeフットコンセットを買ってしまいました。

2010年8月22日 (日)

竹山ダム

 所要と仕事でTBCメンバーと大江で会えず残念でしたが、昼過ぎから「かめや姶良店」によって久しぶりにジムニー君に会って、その後竹山ダムに行ってみました。
まずは流れ込みでキックバックワームDS、続いてJHで流れに乗せてキャッチ。
移動して上流でJHワッキー、NSで計5本キャッチPap_0030

フォトアルバム

ウェブページ